Articles

3 Waste and Recycling Myths Debunked

Myth 3.

Compostable containers magical into earth.

According to WRAP, that compostable plastic accounts about 0.5% of consumer plastic packaging in UK.It was estimated to the compostable plastic accounts around 0.5%.

堆肥化可能と表示されているプラスチック製品のほとんどは、必要な特定の条件を満たしているため、工業用コンポスターでしか分解されません。

工業用コンポスターについては、製品をテストするための基準があり、処理場が材料を受け入れるための基準が設定されているのです。 しかし、現実には、英国の有機物リサイクルインフラの多くは、受け入れたコンポスタブル・プラスチックを十分に処理する体制が整っておらず、他のプラスチックと一緒に汚染物として除去してしまう。 これは特に食品リサイクルに当てはまり、通常、嫌気性消化(AD)施設に運ばれますが、この施設には、堆肥化可能な包装材料を完全に分解するための堆肥化段階がないことが非常に多いです。

材料が一般廃棄物に捨てられると、条件が満たされないため分解されず埋め立てられるか、ごみ焼却施設でエネルギーに焼かれ、通常のプラスチックとほとんど変わらなくなるのが関の山です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。