Articles

ミツロウを使わないローションバーの作り方

新レシピのお知らせを購読する! 登録解除

この手作りローションバーは、超シルキーでバターのような質感です。 テクスチャーは軽く、滑らかで、肌の上で贅沢なマッサージをすることができます。 ミツロウを使わないローションバーの作り方をお教えします。 ヴィーガンで、妊娠線にも最適です。 肌の上で溶けて、同時に保湿もできるDIYローションバーのレシピです!

ミツロウを使わないローションバーのレシピを探しているなら、あなたは正しい場所に来ている!

ミツロウを使わないローションバーのレシピを紹介します。

「ローションバーって何だろう」と思われるかもしれませんが、

ローションバーとは、バター(シアバター、ココアバター)やオイル(スイートアーモンド油、サフラワー油・・・)などが入った、肌に触れると溶けていく固形のバーのことを言います。 手作りローションバーのレシピには、固形であることを保つためにミツロウが加えられることがあります。 私は蜜蝋が肌に与えるワックス感が好きではないので、蜜蝋を使わないローションバーのレシピを作りました。

このローションバーのレシピは、Lushのオーガニックセラピーマッサージバーからヒントを得ています。 Lushの製品の中でも、化学物質や合成香料を使用していない数少ない製品です。

私は、オーガニックやナチュラルという言葉を使いながら、その言葉に忠実でない、人を欺くようなブランドは本当に許せません。 それは本当に私が最初の場所で私自身の自然な製品を作るプッシュです。

あなたが市販の美容製品を購入する場合、従うことができる1つの簡単なルールは次のとおりです:すべてのコストで離れて滞在 製品ラベルの成分リストに「香料」という単語を見たら、

「製品ラベルの「香料」または「パフューム」の言葉は、フタル酸ジエチルなどの香りの分散剤として使われる様々な香りの化学物質の開示されていない混合物を示しています。 フレグランスミックスは、アレルギー、皮膚炎、呼吸困難、生殖器系への潜在的影響と関連しています。” 続きを読む On Skin Deep.

ミツロウを使わないローションバーの作り方

美しいホームメイドローションバーのレシピに戻る…ココアバター、シアバター、ベニバナオイルという3つのとてもシンプルな材料を使っています。 さらに、私独自のブレンドのエッセンシャルオイルを加えましたが、これはいつでもオプションです。 ここで重要なのは、バターの比率が材料の75%から90%以上であることを確認することです。

シアバターは、肌の保湿の王道です。 オレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸、リノレン酸を含み、肌を保護し、栄養を与えます。

ココアバターは、美しいチョコレートの香り(非精製ココアバター・グレードを購入した場合)と高い脂肪酸を持ち、肌の水分を保ちます。 また、肌の炎症や妊娠線の軽減にも役立ちます。

サフラワーオイルは軽いテクスチャーで、すばやく吸収され、肌に油分を残しません。 また、新しい皮膚細胞の再生を刺激するリノール酸を多く含んでいます。

最後に、シリコン型が必要ですが、私は完璧だったこのハート形のシリコン型を見つけました!

この自家製ローションバーを作るためにあなたがすることは、油とバターを弱火でダブルボイラーで溶かして型に注ぐことである。

このローションバーのレシピを自分好みにカスタマイズできるのも楽しいところ。

マッサージバーとして使いたいなら、あずきをプラス。

筋肉痛があるなら、シナモンリーフとブラックペッパー、ペパーミント精油をプラス!

ローションバーとして使いたいなら、あずきの葉をプラス。 肌がポカポカと温かくなり、筋肉痛とおさらばできますよ。

How To Make Lotion Bars Without Beeswax

準備時間:10分
合計時間:10分
人分:2ローションバー
Author: Organic Beauty Recipes By Eve

Ingredients

  • 2 tbs organic cocoa butter
  • 1 tbs pure refined organic shea butter
  • 1 tsp organic safflower oil
  • Optional 1tbs of dried lavender buds or dried calendula flowers
  • Essential oil.を使用。
  • ラベンダー精油 5滴
  • フランキンセンス精油 5滴
  • ローズゼラニウム精油 5滴
  • ハート型のシリコン製 型

作り方

  • バターとオイルをダブルボイラーで溶かし、
  • 溶けたら火を止めてよく混ぜ合わせます。
  • ドライラベンダーまたはドライキンデュラの花を加える
  • お好みでエッセンシャルオイルを加える
  • 。 精油は揮発性なので、バターが温まりすぎると蒸発してしまうので、すぐに入れないように注意してください。
  • シリコン型や石鹸型に注ぎます。
  • 冷蔵庫で1時間、完全に固まります。
  • 自家製ローションバーご使用方法
  • お肌全体に擦り込んでください。
  • この手作りビューティーバーは、常温で放置しておいても大丈夫です。 固めに作っていますが、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。
  • これで固めのローションバーが2本できます。
このレシピを試された方は、 @organicbeautyrecipes と言ってください!または #organicbeautyrecipes とタグをつけてください!
このレシピを試された方は、@orgicbeautyrecipes と言ってください!#organicbeautyrecipe とタグをつけてください

この手作りローションバーはどのくらいもちますか?

この固形ローションバーのレシピには防腐剤は必要ありません。 シアバターの賞味期限が1年、ココアバターの賞味期限が2年であれば、一番低い賞味期限である1年を選びましょう。 とても簡単なことです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。