Articles

マイクロカレント療法|ハンズオンヒーリング|フィジカルセラピー|トリガーポイントドライニードリング|マッサージ

マイクロカレント療法の科学

TENSデバイスはミリアンペア電流を流し、脊椎を伝って脳へ行く痛みのメッセージのみをブロックします。 マイクロカレントは、ミリアンペア電流の1000分の1以下の感覚下マイクロアンペア電流を供給するもので、これは私たちの体が細胞通信に使用するのと同じ測定可能なアンペア数です。 この周波数は、多くの臨床症状において、様々な状態や組織を変化させ、痛みを減少させ、機能を増加させることができるようです。 周波数固有のマイクロカレントは、神経や筋肉の痛み、炎症、瘢痕組織の治療に特に効果的です。

これらの治療用周波数の臨床的な使用は、痛みの発生源や神経学的な状態の鑑別診断に有効であることが、臨床的な証拠によって再現性高く証明されています。 100万分の1アンペアの周波数と電流を供給するマイクロカレント機器は、細胞内のエネルギー(ATP)産生を500%増加させることが公表された研究で明らかにされています。 また、タンパク質の合成や細胞組織からの老廃物の除去も増加させます。 特定の周波数は、組織内の特定の状態をターゲットにするようであることが観察されています。 また、特定の組織は特定の周波数に反応することが観察されています。 多くの場合、周波数の適切な組み合わせが使用されると、組織は突然軟化し、痛みが少なくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。