Articles

ボールパイソンに照明は必要ですか? | ボールパイソン飼育ガイド

私に言わせれば、すべての爬虫類は明確な昼夜のサイクルを必要としています。 つまり、昼間は明るく、夜間は明るくしないことが大切です。 しかし、コーンスネークにとって特定の照明が必ずしも必要なわけではありません。 ボールパイソンは夜行性で、夜間に最も活動的です。 そのため、紫外線をあまり浴びないので、UVB(紫外線B)の照明は必要ありません。 しかし、ボールパイソンにUVBを照射することで、多くの人が良い変化や効果を実感しています。 アルビニズムは動物の目や皮膚が光に対してより敏感になるため、UVBはアルビノのヘビにとって有益というよりも、むしろ刺激になる可能性があるのです。

私個人の提案としては、安全側にいて、少なくとも今のところ、アルビノのボールパイソンにはUVBを与えないようにすることでしょう。 これは、あなたの囲いの上にLEDパネルや蛍光灯を追加することによって行われるか、または単にあなたのヘビに窓の間接照明を与えることです。 昼と夜の区別がつくように工夫してあげればいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。