Articles

ジョージア州の州調理食品は?

0 Shares

Grits!

Grits はアメリカ南部でよく見られる、主に朝食で使用されている、アメリカ先住民由来の食べ物とされます。 トウモロコシを粗く挽いたものである。 ホミニーを原料とする場合は、ホミニー・グリッツと呼ばれる。 クリークの言葉からソフキー、ソフキーと呼ばれることもある。 また、「グリッツ」という名称は、ドイツ語の「Grütze」に由来する可能性が高く、さらにイタリア語の「Gruzzi」(砕いた、または粗く挽いたトウモロコシの意)にも由来している。 また、より薄いお粥であるファリーナにも似ています。

グリッツは通常、2~3部の熱湯に1部を加え、塩とバターで味付けして準備します。 15~20分ほど、または水分が抜けて粥状になるまで煮る。 グリッツは加熱すると膨張するので、固まったりダマになったりしないように何度かかき混ぜる必要がある。 すりおろしたチーズをのせたり、ソーセージやカントリーハムの「レッドアイ・グレイビー」をかけたりすることもある。 メイソン・ディクソン線に近い地域では、塩の代わりに砂糖で味付けするのが好まれるかもしれない。

フライパンで焼いたり、型に入れて固めたりもできる。 そのブロックをナイフやワイヤーでカットし、植物油、バター、ベーコンオイルなどの油で揚げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。